満願寺写真コンテスト


募集要項
【 テーマ 】 「満願寺の風景・ひと」 満願寺で撮られた境内建造物や里山の自然、人物写真
【応募期間】 ○平成30年11月1日(木)~平成31年1月18日(金) 必着
【部  門】 ○一般 部門 ○ジュニア 部門(高校、中学、小学生18歳未満)
【応募資格】 ○日本国内在住のアマチュアに限る。
【応募作品】 ○応募期間内に満願寺で撮影された写真 一人5点まで(作品の返却はされません)
【各  賞】 ○一 般  部門 満願寺賞 1点 賞金3万円 優秀賞 10点 図書券 各賞に記念品 ○ジュニア 部門  金時賞 1点 賞金1万円 優秀賞 10点 図書券 各賞に記念品
【審  査】 ○写真家 高野晃輔氏を委員長とする審査委員会で平成31年2月中に選考します。
【発  表】 ○平成31年2月中に入賞者に連絡、ホームページに掲載します。*入賞作品は満願寺にて作品展示、写真集刊行の予定があります。
【主  催】 ○神秀山満願寺

◆期間中にキャンドルナイト、紅葉ライトアップ、除夜祭、初詣などの催事、行事が行われます。

応募要領

■写真の内容
□神秀山満願寺の建造物を主とした風景。□満願寺境内、里山の動植物の生態。
□満願寺における子供を主とした人物。 □満願寺の行事、催事。
■応募規定
□アマチュアの方に限ります。一般とジュニア(高校、中学、小学生)の2部に分けて募集します。(18 歳未満は保護者の同意を得ていること)
□作品は、満願寺エリア内で応募期間中に撮影した未発表のもの1点~5点に限ります。
□合成・加工等画像処理は不可とします。(写真とデータに整合性が見られない場合賞を取り消します。)
□被写体が人物の場合、肖像権侵害等の責任は負いかねます。応募時、必ず本人 ( 被写体 ) の承諾を得てください。また被写体が未成年者の場合は、親権者の承諾が必要で。
□入賞作品については、データ等を提供していただく場合があります。
□作品(プリント、データ)は返却しません。作品郵送中の損傷、紛失などの責任を主催者は負いません。
■著作権・使用権
□応募作品の著作権は撮影者に帰属します。 主催者は無償で⾃由に使⽤・加⼯できるものとし、応募者はそれを許諾し、著作者⼈格権については⾏使しないものとする。
■応募方法
□写真プリントで応募〔郵送〕2Lサイズから四つ切(ワイド四つ切可)までとします。応募票に必要事項を明記し、作品の裏面に貼付のうえ郵送してください。入賞作品は、ネガまたはポジ、データ等を提出して頂きますのでご了承ください。
□電子データで応募〔郵送〕
応募票をホームページからダウンロードし、必要事項を明記の上、応募作品と併せて送付してください。JPEG形式で1枚あたり4MB以下 CD、DVD、SD メディアで郵送してください。
□電子データで応募〔WEB〕
応募票をホームページからダウンロードし、必要事項を明記の上、応募作品と併せて送付してください。JPEG形式で1枚あたり4MB以下20MB までの写真データ1フォルダにZIP圧縮しデータ転送サービスを使い送付ください。
■応募締切日 平成31年1月18日(金)(※ 郵送の場合は消印有効、メールの場合は当日午後5時必着)
■審 査 ・平成31年2月中に写真家 高野晃輔氏を委員長とする審査委員会で選考します。2月中に入賞者に直接通知。ホームページに掲載します。
■応募先・問い合わせ先
満願寺フォトコンテスト係
住所 〒665-0891 兵庫県川西市満願寺町7-1  電話番号 072-759-2452  E-mail photocon@manganji.jp
■注意事項
・コンテスト期間中には一般参拝者の方もいらっしゃいます。ご迷惑にならないように配慮をお願いします。
 特に紅葉の期間、キャンドルナイトなどの催事、大晦日、元旦には混雑が予想されますのでご注意ください。
・夜間、足元の悪い場所、重要記念物等立ち入り禁止エリアも有りますので撮影にはご注意ください。
・早朝、日没時の入山は危険です。ご注意ください。
・写真撮影及びそれに関わる行動での事故については一切責任を負いません。
・写真に人物が入る場合肖像権の侵害にならないよう十分に配慮ください。責任を主催者は負いません。

お問合せ・応募先

■ 満願寺フォトコンテスト係  〒665-0891 兵庫県川西市満願寺町7-1
電話番号 072-759-2452
E-mail photocon@manganji.jp

 

『灯りに願う』満願寺キャンドルナイト 千本ろうそく


健康祈願 千の灯り一つひとつに願いを込めて
子供たちの願いを込めた灯り文字。
山寺の静寂のなか境内を照らすろうそく灯り、
一人ひとりの心にも灯りがともりますように・・・


【日 時】平成30年11月17日(土)午後5時~8時 雨天延期 11月24日(土)

○祈願ろうそく限定100個を納経所で販売しています。是非ともご祈願ください。
○子供たちにはお菓子を配ります。

※暗い中、足元には十分に注意しご参詣ください。

金時まつり


■開催:5月5日 子供の日

今から40数年前から当山では「金時まつり」と称する供養祭を催しており、足柄山の山中で自然児として優しく逞しく育った金太郎に因んで毎年「5月5日子供の日」に、集まった子供たちに「心身の健康増進加持」をお授けしています。
お祭りには「子供みこし」や「きんとき市」があります。

里山紅葉まつり・千本ろうそく・紅葉ライトアップ

■開催:11月  千本ろうそくと、紅葉ライトアップ

無明長夜の闇路を照らし―

ろうそくの灯りとLEDのライトアップが参道で参詣人の足元を照らすのが今様の景色です。
当山も御多分に絏れず、流行に乗り遅れないようにと2014年から参道に沿って竹筒やプラスチック筒に仕込んだ千本ろうそくを灯し、紅葉に向かってライトアップの照明をセットしました。美観です。
可愛い子供さんやカメラを向ける人々でにぎわう参道を観て、老僧は己が幻時を省みて、今昔の感に堪えかねているというのが実感です。

満願寺のきんとき市

previous arrow
next arrow

~2018年5月5日 開催きんとき市~ 毎年5月は金時まつり同時開催

開催日時

日付 時間 祭典・行事
2018年2月25日(日) 10:00~15:00  採燈大護摩供
2018年5月5日(土) 10:00~15:00 金時まつり

出店

おこわ、中国茶、焼き芋、チキンカレー、おでん、から揚げ、シフォンケーキ、クッキー、コーヒー、天然酵母パン、サンドイッチ、地場野菜、無農薬野菜、アジアン雑貨、寄せ植え・など様々なお店が賑やかに立ち並びます。
※毎回内容が変わります。

きんとき市 出店のご案内

満願寺では、きんとき市を一緒に盛り上げていただける方を随時募集しています。
きんとき市 出店のお申込みは、電話又はメールで承っています。

お問い合わせ・お申込み

■お問い合わせ先  神秀山 満願寺 担当:橋本
■電話番号  072-759-2452
■FAX    072-767-1333
■メールお問い合せ  お問い合せはこちら